プロフィール
自己紹介
リボリアンティークスは東京都港区にある、アルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックなどに代表されるアール・ヌーヴォーの絵画を専門に取り扱うギャラリー(画廊)です。
19世紀末のフランス、特にパリは、後にベル・エポック(良き時代)と呼ばれるほど繁栄を極めとても華やかな時代でした。万国博覧会の開催に地下鉄やエスカレーター、電気灯、映画など様々な技術の登場や中産階級いわゆるブルジョワジーの誕生などにより、産業だけでなく文化や芸術の中心地としても栄えていきます。

このベル・エポックに流行した芸術がアール・ヌーヴォーと呼ばれるもので、その中でもアール・ヌーヴォーの流行にもっとも貢献したのがアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックに代表されるポスター芸術(グラフィック・アート)でした。


リボリアンティークスではそのようなアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックなどのポスター芸術を専門とする日本でも数少ないギャラリーです。
取り扱う作品も代々のオーナーが直接海外に出向き集めた作品ばかりで、後世の複製やニセモノは扱っておらず、当時のオリジナル、本物の作品のみを扱っています。
また探してほしい商品などございましたら、お気軽に連絡ください。年2〜3回は海外に買付に行きますので探してまいります。


カテゴリー

archives

recommend

サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode