パリでロートレックを見る! その3 テルトル広場からル・シャノワール 開店の地へ

0

    パリでロートレックを見る! その3 テルトル広場からル・シャノワール 開店の地へ


    前回やっとモンマルトルの中心テルトル広場につきました!

    そして、テルトル広場はお土産屋さんや、そして何といっても似顔絵かきです。



    こんな感じでみなさん書いてもらっています。

     


    日本でロートレックを見る!! 竹久夢二とロートレック

    0

      パリでロートレックを見る!を書いてる途中ですが、今、日本でもロートレックが見れます!!

      なので、さっそく行ってきました!

      それは、


      竹久夢二展です。竹久夢二生誕130年の記念展示で、9月26日〜10月6日まで日本橋高島屋で開催しています。

      ほとんど、竹久夢二の作品ですが、あなどるなかれ、ロートレックのメインの作品はほとんど見れます。

      以下羅列

      ムーラン・ルージュ ラグリュ  ディヴァン・ジャポネ  サロン・デ・サン アンバサドォールのアリスティッドブリュアン  メイ・ミルトン  エグランティーヌ一座 コンフェッティ ルヴ・ブランシュ などなど、後10点ぐらいあります。

      スタンランのル・シャ・ノワールとミュシャのJOBもあり、かなり充実した内容ですので、時間のある方はぜひ!!

      もし、日本橋高島屋を見逃しても、このあと横浜の高島屋でも開催するそうです。

       


      パリでロートレックを見る!  その2 モンマルトル美術館とテルトル広場

      0

        パリでロートレックを見る! その2 モンマルトル美術館とテルトル広場

         

        モンマルトル美術館

        このロートレックが描いた後姿のアリスティッド・ブリュアンの旗が目印です。



         

        地図の2になります

         



         


        パリでロートレックを見る! ムーラン・ルージュ〜モンマルトル散歩コース  その1

        0

          パリでロートレックを見る! ムーラン・ルージュ〜モンマルトル散歩コース その1

           

          フランスでは、エールフランスがストをするなどいろいろありましたが、無事帰ってきました。

          ロートレックの作品をじかに見たいと思っても、実はパリでもなかなかロートレックの本物を見ることはできません。
          油絵ならば、オルセーに常設でありますが、ポスターとなると常設展示してあるところはほとんどありません。
          ルーブルにある広告美術館や国立図書館がいろいろもってはいますが、常設はしていません。

          なので、今回は、ロートレックのポスターが見れ、またパリを感じられるおすすめ散歩コースを紹介したいと思います!!

          とりあえずコースの概要 距離にして約三キロ 徒歩でだいたい45分。



          自分で地図を切って貼って、線引いてみました。全体図からいうとパリの真上18区と9区です。

          1:サクレクール寺院〜2:モンマルトル美術館〜3:シャノワール跡地〜4:ディボンジャポネ跡地〜
          5:移転後のシャノワール跡地〜6:ムーラン・ルージュ




           


          ロートレック美術館をたずねて  その4 ロートレックの生家と美術館

          0

            ロートレック美術館をたずねて その4 ロートレックの生家と美術館

             

            泊まってるホテルが停電! しかも自分の部屋だけブレーカーが落ちて直らない。ホテルの人が直るまでほかの部屋に。ということなので、ほかの部屋に案内してくれて早3時間。いつになったら直るのか??なんか天井に電気係が入ってった。。。(執筆当時のパリのホテル)

            さてと、いよいよ「ロートレック美術館をたずねて」も最終章

            アルビの市街地に入り、少し進むと〜

             


            ロートレック美術館をたずねて その3 アルビ駅から市内へ

            0

              ロートレック美術館をたずねて その3 アルビ駅から市内へ

               

              さあ、アルビ駅から市内へむかいます


              写真はアルビ駅

              駅から旧市街地までは歩いて約15分ぐらいかかります。

              駅からほとんどの人が歩いて旧市街に向かっていたので、あまり迷わないと思いますが、歩いていく行き方を紹介します。

               

               


              ロートレック美術館をたずねて  その2トゥールーズからアルビへ

              0

                ロートレック美術館をたずねて その2トゥールーズからアルビへ



                それでは、トゥールーズからいよいよアルビへと向かいます♪


                フランス南西部の大都市トゥールーズ、パリからアルビに向かう場合はトゥールーズ経由で行くのが一般的です。

                おすすめはトゥールーズに2泊するとアルビとトゥールーズをゆっくり見学できると思います。

                この旅では2泊3日のスケジュール(トゥールーズ2泊)

                 

                では、トゥールーズ駅から、


                ロートレック美術館をたずねて その1:パリからトゥールーズへ

                0

                  ロートレック美術館をたずねて その1:パリからトゥールーズへ

                   

                  こんにちは。現在買付で、フランスのパリに来ています。先日、ロートレック美術館にいってきました。

                  ロートレック美術館はロートレックの生まれた町であるアルビにあります。

                  アルビとはパリから700キロぐらい南にあり、結構遠いです。電車で5時間半以上かけていってきました。

                  でも5時間半はトゥールーズまでで、さらにそこから1時間電車に乗ります。日帰りでもいけなくはないですが、トゥールーズにもロートレックの作品があるので、2泊3日の旅にしました。

                  今後のアルビに行きたい方の参考に、この町への行き方を紹介したいと思います。

                  パリからトゥールーズへ

                  今回泊まっているところはレアルという場所なので、まずレアルの駅に向かいます


                  ここから地下鉄の4番線にのりモンパルナス駅に向かいます。
                   


                  なぜリボリ?店名の由来

                  0

                    いまさらですが、うちのお店の名前はリボリです。スペルはRIVOLI。

                    フランス語の発音では正確にはリヴォリなのですが、カタカナで読みやすくリボリにしました。

                    それはさておき、リボリとはRue de Rivoli(リヴォリ通り)からとっています。(ナポレオンのリヴォリの戦いとは関係ありません。パリのリヴォリ通りの由来ではありますが)

                    この通りは有名な通りで、パリに行ったことのある方は必ず歩かれていると思います、大多数の方は道の名前など興味ないかもしれませんが・・・

                    正解はルーブル美術館の前を通っている道路で、コンコルド広場とバスティーユ広場を東西に結んでいます。

                    また、モンブランで有名なアンジェリーナやパリ市庁舎、シャトレなどなど、芸術家らショッピングまでなんでもそろっています。

                    では、なぜこの通りの名前にしたか。

                    それは、昔1900年頃の話ですが、日本の美術品を扱うお店がこの通りにあったことやミュシャのポストカードなどを扱うショプがあったからです。

                    気軽に本物を楽しんでいただきたいと思い、いろいろ店名を考えた結果、ロートレックやミュシャが活躍していた時代にあるお店を目指しリボリにいたしました。

                     



                    この写真がミュシャやロートレックが活躍した時代のポストカードショップです。
                     


                    商品買付によるお休みのお知らせ

                    0
                      いつもリヴォリーをご利用いただきありがとうございます。

                      商品の買付のため8月27日から9月16日までサロンの営業をお休みさせていただきます。

                      メールでの問い合わせは受け付けておりますのでどうぞご遠慮なく。また探してきてほしい商品などありましたらお気軽にご連絡ください(※時差がありますので、返信には時間がかかると思います)

                      今回の買付はフランスのパリに行きます!



                      リボリアンティークスのネットショップ

                      ネットショップ

                      実際に作品をご覧になりたい方は

                      side-gallary.jpg

                      新着記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recommend

                      サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
                      サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

                      リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode