大阪の阪急うめだ本店で開催されている「サラ・ベルナールの世界展」に行ってきました。

0

    大阪の阪急うめだ本店で開催されている「サラ・ベルナールの世界展」に行ってきました。

     

     

     

    先日、大阪・梅田にある阪急うめだ本店にて3月25日までフランス・フェア2019と同時開催されている「サラ・ベルナールの世界展」を観に行ってきました。

     

    サラ・ベルナールの世界展とは19世紀末、ベル・エポックと呼ばれる時代にフランスで活躍した女優であるサラ・ベルナールに焦点を当てた日本で初めての展覧会で、アルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックが描いたサラ・ベルナールの作品が展示されています。

     

    ミュシャが好きな方も楽しめる展覧会でサラ・ベルナールだけでなく、「ゾディアック」や「夢想」などの代表作を含むポスターや装飾パネルなど11点が展示されていました、その他にロートレックが3点、スタンタンの「黒猫一座の巡業」も展示されています。

     

    25日までと残りわずかですが、大阪にお越しの際はぜひ。

     

    また今回の展覧会ではサラ・ベルナールの写真も展示されていますが、実はサラは宝塚のように男装した役も演じており男装した写真も展示されています。今回紹介する写真はその1枚ですがこの写真には仕掛けがあり、全貌はぜひ会場でご覧ください。

     

    ほんとは写真をアップしたいのですが、ブログの調子が悪くアップできず。

    twitterやFacebookにあげておきますのでよろしければご覧ください。

     

    私も明日の23日、また大阪に行ってみてきます!!

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode