MINATOシティハーフマラソン2018を完走しました!

0

    MINATOシティハーフマラソン2018を完走しました!

     

    今回、港区で初めて開催されてた第1回MINATOシティハーフマラソンに参加し完走しました。

     

    事の発端は、6月にリボリアンティークスに投函された大会実施のお知らせ

     

     

    リボリアンティークスは第一京浜沿いにあり、箱根駅伝や東京マラソンのコースでもあるので交通規制のお知らせが投函されます。

     

     

    なので最初は東京マラソンの交通規制だと思っていたら、港区でハーフマラソンを初めて開催するとのお知らせ。

     

    もともと長距離が苦手な私は、お店の前がコースだと知っていてもなかなか東京マラソンにエントリーしようとは思わなかったのです、それまで学生の頃でも最長で1時間30分しか走ったことがなく、そのときでも大体1キロ7分弱というとてもゆっくりなペース。今回のハーフは制限時間が2時間半と初心者にはなかなかハードルが高いと思いましたが、半年間準備期間があるので大丈夫かと思いエントリー。

    当初は時間内の完走を目標に練習していましたが、初めてのハーフがミナトシティーの2時間半はとても不安で都内で開催される10月のハーフも急遽エントリーし大会に備えました。

     

    MINATOシティハーフマラソンは東京タワーや増上寺を望み、箱根駅伝や東京マラソンではしる憧れのコースとも一部重なっているので人気が高く応募はすぐに定員に。

     

    当日は芝公園でスタート待機し、増上寺手前から新橋方面に向かいスタート(箱根駅伝や東京マラソンのコース)、その後虎ノ門ヒルズの前を通り飯倉に向かい(ここがなかなかきつい坂)赤羽橋を右折し新一ノ橋に向かいます。ここで折り返し、来た道を戻り増上寺を通り過ぎ芝浦へ、そして第一京浜に戻り、品川方面へ。ここも箱根駅伝や東京マラソンのコースで実際にそのコースを走れるのはとても感動しました。

     

    リボリアンティークスの前では応援をしてくださる方もおりありがとうございました。

     

    筆者と後ろの洋風な建物がリボリアンティークス

     

    その後芝5の交差点から増上寺に戻りスタートからと同じコースをたどり飯倉を左折し東京タワーでフィニッシュ

     

    コースは東京タワーや虎ノ門ヒルズなど名所の前を走れるのでとても爽快です、そしてなにより箱根駅伝や東京マラソンのコースを走れるのもポイントの一つだと思います。ただし飯倉周辺の坂はほんとにきつい、3回この坂を登るのですが特に最後の1キロ周辺からの坂がほんとにきつかったです。

     

    ですがほんとに楽しいハーフマラソンなので来年はさらに人気がでるのではないでしょうか。

     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode