ジヴェルニーの印象派美術館で開催されている「ジャポニスムと印象派展」に行ってきました、その2

0

    ジヴェルニーの印象派美術館で開催されている「ジャポニスムと印象派展」に行ってきました、その2

     

    今年、5月から6月にかけてフランスに買付と研修のため行きましたが、今年2018年はなんと日仏交流160周年という記念すべき年でもあります。なのでギメ美術館では大名展(だいみょう)、そしてモネのスイレンで有名なジヴェルニーの印象派美術館では「ジャポニスムと印象派展」が開催されました。

     

    今回はその旅行記のその2になります。前回の内容は

     

    ジヴェルニーの印象派美術館で開催されている「ジャポニスムと印象派展」に行ってきました、その1。

     

    をご覧ください。

     

    さて、印象派美術館を見学した後は、せっかくなのでモネの庭園へ

     

    モネの庭園

    しかし、印象派美術館を出ると突然の豪雨!!今回のフランスは天気がとても不安定でエッフェル塔に雷が落ちたり、地下鉄が浸水したりしていました。

     

     

    右手の人だかりがモネの家と庭園の入り口です。

     

     

    モネの家、この中も見学できます。

     

     

    そして、庭園へ

     

     

    時期的にスイレンの花も咲いておりとても綺麗でした。

     

     

    庭園を見学後は、少し歩きモネのお墓へ

     

     

    モネのお墓

     

    この後、バス乗り場に戻ってもいいですが、実は教会の前の道をまっすぐ歩くとヴェルノンに着きます。

     

     

    雨も上がったので、今回はヴェルノンまで歩いて帰りました。そのことについては次回にも、ピエール・ボナールが風景を描いた場所や、ヴェルノンではお祭りが行われていました。

     

    つづく

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode