連載第11回:マニュエル・オラジ Manuel Orazi (1860〜1934)

0

    連載第11回:マニュエル・オラジ Manuel Orazi (1860〜1934)

    このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第11回です。

     

    ラ・メゾン・モデルヌ 1900年

     

    マニュエル・オラジは本名エマニュエル・ジョセフ・ラファエル・オラジといいパリで活躍したアール・ヌーヴォーを代表する画家です。1860年にイタリアのローマで生まれ1896年にはパリに移り、サミュエル・ビングのお店である「アール・ヌーヴォー」のためのカレンダーを制作します。このカレンダーは一風変わったカレンダーで

     

     

    魔法のカレンダー

     

    この作品が高く評価されたオラジは、1900年にアール・ヌーヴォーを代表するもう一つのお店「ラ・メゾン・モデルヌ」のポスターを制作し、同年に開催されたパリ万国博覧会では「パレ・ド・ラ・ダンス」(ダンス宮)と「ロイ・フラー劇場」を手掛けている。

     

     

    写真左:パレ・ド・ラ・ダンス 右:ロイフラー劇場

     

    ポスター以外にも雑誌「フィガロ・イリュストレ」や「ラシエット・ブール」などでイラストを手掛け、

     

    失望 ラシエット・ブール誌 1903年

     

    1921年には映画「ラトランティード」(アトランティス)の美術と宣伝ポスターを手掛けた。

     

     

    この映画は小説家ピエール・ブノアが1919年に執筆した「アトランディ―ド」をフランス映画界の巨匠ジャック・フェデーが監督を務め大ヒットした出世作。このヒットにはオラジのポスターも大いに貢献したと言われている。

     

    1921年の映画のシーン

     

    その後も映画美術やボードレールの「悪の華」のイラストなどを手掛け、1934年にパリにて生涯を終えました。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode