3・4月のアート・セミナーの様子「美しきアルフォンス・ミュシャの挿絵と絵はがき」

0

    3・4月のアート・セミナーの様子「美しきアルフォンス・ミュシャの挿絵と絵はがき」

     

    3月24日と4月14日にリボリアンティークスにて、実際に観て学ぶアート・セミナー「美しきアルフォンス・ミュシャの挿絵と絵はがき」を開催いたしました。

     

     

    今回は挿絵や絵はがきが中心のため、机のレイアウトを変更して行いました。

    実際に作品をご覧いただきながらのセミナーのため定員5名までの少人数制となっておりますが、1名からでも行っておりますので機会がございましたらぜひご参加ください。

     

    では、セミナーに参加された方には復習として、またお時間の都合で来られなかった方や興味のある方のために、当日セミナーで行った内容を簡単にまとめてあります。セミナーに参加された方で、このまとめをみてまた質問等ありましたらお気軽にお聞きください。

     

    セミナー

    「美しきアルフォンス・ミュシャの挿絵と絵はがき」

    時間:90分

     

     

    セミナーで配布した資料

     

    アルフォンス・ミュシャの略歴     1枚

    ミュシャの代表的な挿絵        1枚

    年代別にまとめたミュシャの絵はがき  1枚

    ミュシャのサイン           1枚

     

    内容

     

    講義と作品鑑賞を交えながら、アルフォンス・ミュシャの略歴、なぜポスターだけでなく挿絵や絵はがきを手掛けたのか?、そして挿絵や絵はがきから考える芸術の移り変わり、そして最後はミュシャのサインについてという流れですすめました。

     

     

     

    アルフォンス・ミュシャは1860年にチェコのイヴァンチッチェに生まれます。その後1887年にはパリに移りゴーギャンなどと知り合いになりますが、当初はフランス語があまりしゃべれず苦労したそうです。そして1894年の「ジスモンダ」により一躍有名になり、1900年頃まで数多くのポスターを手掛けます、1900年以降は雑誌の挿絵や絵はがきの活動が増え、1904年頃よりアメリカにもたびたび出かけるようになり、1910年には祖国チェコに戻りスラブ叙事詩や市民会館の内装などを手掛けました。

     

    ミュシャ写真

     

     

    実際にセミナーで作品をご覧いただきながらクリオ、ココリコ、トリポリの姫君イルゼ、絵はがきなどの作品の解説を行いました。

     

    特に絵はがきの図柄の大きさや絵はがきのみのオリジナルデザインの登場などいかにして絵はがきが芸術となっていったか

    例えば初期の絵はがきには通信面の絵柄が小さいですが、

     

    ジスモンダポストカード

     

    徐々に絵柄が大きくなり

     

    ミュシャ絵はがき

     

    中には通信面が絵柄のみというのも誕生します。

     

    ミュシャポストカード

     

    当時のはがきは通信面にしか通信文が書けず、表面の宛名面は宛先のみでした。写真では分かりにくいですがミュシャの絵はがきは金をふんだんに用いておりとても豪華に仕上げており、特に3枚目の絵はがきなど当時からコレクションする美術品としての側面が強調されています。

     

    そして最後にミュシャのサインについて解説しました。以上のような内容で大体90分、セミナー終了後には参加者様からの質問などを受付ました。

     

    次回のアート・セミナーは5月23日(土)と6月23日(土)の13時から行う予定です。内容はまだ未定ですのでご希望の内容がございましたらお気軽にご連絡ください。(過去のセミナー内容でも構いません)

     

    5月1日には内容を決めお知らせいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode