港区芝5丁目の再開発

0

    港区芝5丁目の再開発

     

    先日、リボリアンティークスから第一京浜を挟んだ向い側(現在は保育室がある所)芝5丁目36号4号の新築工事説明会に行ってきました。

     

     

    白い3階建ての建物が開発地予定地です。

     

     

     

    名称は芝五丁目複合施設新築工事

     

    地下1階地上12階の建物になるそうです。

     

    この場所はもともと三田警察署と都税事務所があった場所で警察署と都税事務所が10年ほど前に移転をしてから、ずっと開発の噂があり楽しみにしていた場所です。また、リボリアンティークスから三田通りを挟んだ向かい側も再開発が行われます。(過去の記事 三田三・四丁目再開発http://blog.rivoli-antiques.com/?cid=22)

     

    この二つの開発はほぼ同じ時期の平成30年に工事が始まる予定で、この2つの建物を札ノ辻交差点の上にデッキを通しつなぐ予定です。さらに将来的には田町駅から今回の5丁目複合施設にもデッキがつながるそうです(こちらはまだだいぶ先なようですが)

     

     

    特に楽しみなのは建物に図書館が入ることです。今も芝5丁目三井住友銀行の隣に三田図書館がありますが、この三田図書館がこの建物の4〜7階に移転します。また8階以上には産業振興センターが入ります。産業振興センターとは三菱自動車本社前(三菱も移転し建替えます)の港勤労福祉会館や港区立商工会館の機能と役割などを継承した施設だそうです。

     

    2〜3階には店舗などが使用できる活用可能床とするそうですが、活動可能床というのは初めて聞く言葉なので、詳細はよくわかりません。

     

    詳しくは港区に概要が掲載されています。

    芝五丁目複合施設整備基本計画 - 港区

    完成は平成33年、2021年の8月を予定しているそうなので、そのころには山手線の新駅も暫定開業しているのでますます楽しみです


    関連する記事
    コメント
    コメントする