ゾディアック(黄道12宮)アルフォンス・ミュシャ〜アール・ヌーヴォーのポスター

0

    ZODIAC ゾディアック 黄道12

    1896

    48×65? 印刷所 シュンプノア社


     

    12星座の描かれたこのカレンダーはシュンプノア社のための最初の作品とミュシャは言っています。しかし実際は1896年のサロン・デ・サンの展覧会のポスターやその年の夏に上演された「椿姫」のポスターなどがあり、おそらくミュシャは、シュンプノア社との専属契約後に行われた「最初の仕事」ということを意味するのだと思います。これより以後ミュシャはシュンプノア社の専属アーティストとなります。

    この作品は、ミュシャの最も有名な作品の1つで、当時からとても人気があり、これまでに様々なバージョンが作成されてきました。

    最初、この12星座が描かれたカレンダーはジュンプノアの社内カレンダーでした。しかし雑誌「ラ・プリュム」の創始者もあるレオン・デシャン(18631899)はこの作品をとても気に入り、この作品の権利を購入し、雑誌のカレンダーとしても配ったことで、一般にも有名になりました。このような理由で、何年もの間この作品は「ラ・プリュムのカレンダー」と言われていました。

     

    このバージョンは、絵の下のカレンダーが無くなり、ミュシャによる2人の天使が描かれています。この絵は今までのカレンダーとは違い、装飾パネルとして作成された高級版になります(ほとんど現存していませんが、サテンに刷られた最高級版も存在します。)

     

    ミュシャは後に、この作品の女性をモチーフにした彫刻「自然」も作成しています。


    コメント
    コメントする








       

    リボリアンティークスのネットショップ

    ネットショップ

    実際に作品をご覧になりたい方は

    side-gallary.jpg

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode