三田三・四丁目地区再開発

0

    先日、「三田三・四丁目地区再開発に係る基本構想」の説明会が行われましたので参加してまいりました。

     

     

    再開発される場所は、ちょうどリボリアンティークスの向かい

     

     

     

    (リボリアンティークス四階から撮影)

     

    写真の駐車場と奥のマンションまで約4ヘクタールが再開発の範囲です!

     

    4ヘクタールは約12000坪、東京ドーム0.85個分のサイズになります。

     

    住居棟が2棟に複合棟も2棟、複合棟の内1棟は42階建てだそうです。

     

    今回の開発で特に面白い点は、札の辻橋と聖坂をつなぐ歩行者デッキができることではないでしょうか?

     

     

    図の青いラインが歩行者デッキになるそうです。

     

    また、この歩行者デッキは将来的に、田町駅につながる予定です。

     

    平成25年2月 港 区 田町駅西口・札の辻交差点周辺地区 まちづくり

    www.city.minato.tokyo.jp/.../tamachihonpen.pdf

     

    デッキが完成すると、札の辻交差点から東京タワーが今以上によく見えるスポットになりそうです。

    (もともと三田通りから東京タワーの眺めはとても綺麗で、おすすめの写真スポットです)

     

    工事は平成30年(2018年)着工の平成35年(2023年)完了予定だそうです。

     

    解体や工事などが始まりましたら、また写真など掲載したいと思います。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode