色違いの「JOBジョブ」 アルフォンス・ミュシャ

0

    ミュシャの代表作でもあり、アールヌーボ全体の作品の中でも極めて有名な作品「JOB」

     

     

    この作品はフランスの巻きたばこのメーカー「JOB ジョブ」の広告で、

     

    背景に描かれているこのマークは

     

     

    JOBのマークで、JOBと書いてあります。

     

    ミュシャの展覧会などでもおなじみの作品ですが、実はこの作品に色違いがあることをご存知ですか?

     

    レゾネ(研究書や辞典みたいなものです)には、背景の色がPourpreとLavandeの2種類あることが描かれています。

     

    上記の画像の背景は、Lavandeすなわちラベンダー色になります。

     

    もう一方のPourpreとはフランス語で赤紫や緋色を指し、英語のパープル 紫とは違います。

     

    フランス語で紫はVioletビオレと言い、英語のバイオレットとなります。 

     

    それでは色違いの作品です。

     

     

    背景の色と髪の感じが違うのがわかりますか?

     

    拡大すると

     

     

    2つを並べると

     

     

    だいぶ色が違うのが分かります。

     

     

    どちらの「JOBジョブ」がお好きですか??

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    リボリアンティークスのネットショップ

    ネットショップ

    実際に作品をご覧になりたい方は

    side-gallary.jpg

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode