絵と写真で見る女優・俳優たち

0

    19世紀末から20世紀かけて活躍したポスター作家たち。いままで、字が主体のポスターから絵が主体のカラーポスターに移り変わっていった時代でもあります

    彼らポスター作家が描いたのは、風景ではなく、人。それも、女優や俳優、そして娼婦たちなどです。

    これからのブログでは、その時代描かれている人々を、絵と写真で紹介していきます。

    近代ポスターは、ジュール・シェレより始まります。

    ただしこのポスターの父であるシェレは、あまり決まったモデルがない。というよりは、むしろ常に同じような女性を描きます。
    (目が細く、同じ髪型、服の色は黄色が多くたまに赤,そして背景に青など)

    しばし、このシェレ風ともいわれるこの様式は一世を風靡し、またたくまに広がっていきます。

    以下にシェレの有名な絵を載せますので比較してみてください。




    それから何十年かして、ロートレックやミュシャなどという、有名な女優・俳優を描き、またその人を主役としたポスターが誕生し、時代は変わっていきます。

    それでは、次回より有名な女優や俳優を紹介していきます。

    トップバッターはジャンヌ・アブリ

    お楽しみに〜(^^♪


     


    コメント
    コメントする








       

    新着記事

    カテゴリー

    archives

    recommend

    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー
    サラ・ベルナールの世界 ーパリ世紀末ベル・エポックに咲いた華ー (JUGEMレビュー »)

    リボリアンティークスが協力させていただいている展覧会の公式図録兼書籍です。代表中村大地が執筆した作品解説も収録されていますので興味のある方はぜひお求めください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode