パリでロートレックを見る! その3 テルトル広場からル・シャノワール 開店の地へ


前回やっとモンマルトルの中心テルトル広場につきました!

そして、テルトル広場はお土産屋さんや、そして何といっても似顔絵かきです。



こんな感じでみなさん書いてもらっています。

時間にもよりますが、この辺はカフェもたくさんあるので、昼食か一休み。アメリで有名なカフェはムーランルージュの近くなので、また今度。

では、そろそろル・シャノワールの開店の地に向かいます。

どんどん坂を南に降りていき、Rochechouart通りを目指します。

Rochechouart通りについたら左に曲がり、てくてく進むと、


Zoumという靴屋がでてきたら止まります。もしくは84の番地

ここがルドルフ・サリが作った、パリ最初のキャバレーともいわれる、ル・シャンワール跡地です。

扉の左には、


シャノワールの説明が! これはHistoire de Paris というパリの史跡案内板です。

サリはここにシャノワールを1881年にオープンしますが、いろいろと町の顔役などに疎まれ、1885年に移転をします。

それでは移転した先に向かってみましょう!

でも、その前にせっかくの通り道なので、ディボン・ジャポネの跡にも寄ってみたいと思います。

さあ、Rochechouart通りを西に5分ぐらい向かって歩いていると、Rue de Martyrsという通りが右手に出てきます。

すると



DIVANと書かれた建物が見えるはずです!これが、ディボン・ジャポネの跡地になります。


つづく
コメント

早く続きが読みたいです☆

  • ヴォリ
  • 2014/10/10 23:58