連載第10回:レスタンプ・モデルヌ

0

    連載第10回:レスタンプ・モデルヌ

     

    このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第10回です。

     

     

    アルフォンス・ミュシャの手掛けた「レスタンプ・モデルヌ」のカバー

     

    版画に対する一般市民の人気、そして版画に芸術的価値を認めた愛好家にこたえるべく、シュンプノワ社は1897年から99年の2年間にわたり、ひと月に4名の画家の新作版画を一つのカバーに収め、作品の一つ一つに解説などをつけた「レスタンプ・モデルヌ」(現代版画)を販売します。

     

    カバーはアルフォンス・ミュシャが手掛け、ジョルジュ・ド・フール、ウジェーヌ・グラッセ、レアンドル、アンリ・ムニエ、エドモンド・アマン・ジャン、オーギュスト・ローデル、テオフィル・スタンラン、H・G・イベルス、アドルフ・ウィレット、ラファエル・コラン、フェリックス・ブラックモン、など当時を代表する画家の作品が発表されました。

     


    連載第9回:フェリックス・ヴァロットン

    0

      連載第9回:フェリックス・ヴァロットン

       

      このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第9回です。

       

       

      文芸雑誌「ル・リール」に掲載されたフェリックス・ヴァロットンの作品。

      ヴァロットンと言えば「怠惰」などに代表される木版画の作品が有名ですが、実は上記のようなコミカルな作品も手掛けています。

       

      ヴァロットンの木版画「怠惰」


      連載第8回:イヴェット・ギルベール

      0

        連載第8回:イヴェット・ギルベール

         

        このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第8回です。

         

        1894年にトゥールーズ・ロートレックが描いた「リンガー、ロンガー、ルーを歌うイヴェット・ギルベール」

         

        イヴェット・ギルベール(1867〜1944)は19世紀末、ベル・エポックと呼ばれたパリで活躍したシャンソン歌手であり、語るような独特な歌い方は「ラ・ディズーズ」(朗読者)と呼ばれ、そのことから今日では「世紀末の語り部」といわれることもあります。

         


        連載第7回:影絵劇を流行させたフランスの浮世絵師アンリ・リヴィエール

        0

          連載第7回:影絵劇を流行させたフランスの浮世絵師アンリ・リヴィエール

           

          このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第7回です。

           

           

          今回紹介します画家は、19世紀末にフランスでおこったジャポニズムの流行、その中でも特に浮世絵の影響を受け、自身も数多くの浮世絵を所蔵し、葛飾北斎の「富岳三十六景」に倣い、「エッフェル塔三十六景」を制作したフランスの浮世絵師アンリ・リヴィエールです。

           


          連載第6回:レオネット・カッピエッロ Leonette Cappiello (1875~1942)

          0

            連載第6回:レオネット・カッピエッロ Leonette Cappiello(1875~1942) 

             

            このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第6回です。

             

             

            今回紹介する画家は、ジュール・シェレを「近代ポスターの父」とするならば、しばし「近代広告の父」と呼ばれるポスター・アート(グラフィック・アート)の巨匠、レオネット・カッピエッロです。

             


            オリジナル版画とは〜アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには〜その3【ブログ連載第5回】

            0

              連載第5回:オリジナル版画とは〜アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには〜その3

               

              このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第5回です。

               

              アルフォンス・ミュシャ エスタンプ・モデルヌ「サロメ」

               

              前回の連載までで

              1:ポスターはロートレックやミュシャの原画の複製でしょうか?

              2:リトグラフとは?複製のこと?

              扱ってきましたが、今回は特に勘違いの多い

              3:直筆のサインとエディションが必ず入っている

              についてです。このことは題の「オリジナル版画とは」にも深く関係し、とても大事なことです。


              リトグラフとは?アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには〜その2【ブログ連載第4回】

              0

                連載第4回:リトグラフとは?アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには〜その2

                 

                このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第4回です。

                 


                アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには【ブログ連載第3回】

                0

                  連載第3回:アール・ヌーヴォーのポスターを蒐集するには〜その1

                   

                  このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第3回です。

                   

                   

                   

                   

                   


                  アール・ヌーヴォーとジャポニズム【ブログ連載第2回】

                  0

                    連載第2回:アール・ヌーヴォーとジャポニズム

                     

                    このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集の連載第2回目です。

                     

                     

                    西洋に大きな衝撃を与えた葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」通称 大波

                    この富嶽三六景に影響を受けアンリ・リヴィエールは1902年に

                    エッフェル塔36景(Les 36 vues de la tour Eiffel)を描いています。

                     

                     

                     


                    アール・ヌーヴォーのポスター【ブログ連載第1回】

                    0

                      連載第1回:アール・ヌーヴォーのポスター

                       

                      このブログ連載はアルフォンス・ミュシャやトゥールーズ・ロートレックを含むアール・ヌーヴォーの有名な作品をポスターや版画を中心に絵と解説で紹介やアール・ヌーヴォーの大まかな歴史やポスター製法の用語(例えばリトグラフとは)などを更新いたします。アール・ヌーヴォーのポスター傑作集連載の第1回です。

                       

                       

                      続きを読む >>

                      1

                      新着記事

                      カテゴリー

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode